北新地のキャバ嬢

うちの兄が、見たところ最近どうも北新地のキャバクラにハマっているらしい。

兄はもともと私がキャバ嬢だった事を知らないが、私は兄のそぶりを見ているとすぐに分かった。

携帯を嬉しそうに眺めてるし、出かける事も増えたしなんか色めきだした。

だけどあのデブスな兄に女ができるわけない…
先日街をうろうろしてると、兄に遭遇。
向こうは気づいていない様子。

そのとき時間は夕方5時半。
ちょっと派手目の女が兄の元に近づいてきて手を振った。

あーもう完全にあれはお水だわ。
兄はどこの北新地キャバクラバイトにはまってしまったんだろう?
自分も昔やっていたことだけど、ああやって男にお金使わせて何とも思わない。

だんだん感覚が狂ってきてしまうんだ、キャバ嬢。

あの頃は私もなんとも思わずやっていたけど、今は申し訳なさ過ぎて絶対にあんな事できないわ。

まー兄が好きでやってる事だし、お金だけはそこそこ持ってるみたいだから好きにしたら宜しいよ。

その代わりそろそろ結婚してくれないと…親がカナリ心配してるんだけどなぁ。

でも相手、キャバ嬢だもんなー。

そういうのは結構うるさい家だから、もし何かの間違いでキャバ嬢が嫁にきても絶対にモメる。

まぁ兄にお嫁さんが出来るわけもないんだけど。