夢売るキャバクラ

一時の楽しい時間を提供するキャバクラ。
世の男性たちの中には足繁く通っている方もいるかもしれない。
最近は、人妻が働くキャバクラを売りにしているお店も多々あり、世間の需要が高まっているからこその人気であろう。
ではなぜ人妻が男を引きつけるか。
それは「他人のものだから」だろう。
隣の芝生は青く見える。のように人のものだとやけに魅力的に見える物なのだ。
普段は一生懸命家事育児していても、今自分だけに見せてくれるこの笑顔。
優越感以外の何者でもない。
不倫にも通じる背徳感に似たようなその優越感を堂々と感じられる人妻キャバクラ。
これは北新地コンパニオン求人でも人気が出るだろう。
しかし人妻であることを公にすることで、働く本人にとってマイナスになることの方が多いのではないかと思う。
ご近所さんになんて知れたらどんな噂をたてられるかわからない。
その噂を聞いた自分の子供はなんと言われるか。それに主人の顔を潰してしまうかも。
様々な事情があってのことであろうが、その覚悟をしてでも世の男性達に夢を売ることを選んだ本人の覚悟たるや結構なものである。
そんな想像をして組み交わされるお酒は、どんなに興奮することか。
たとえ、人妻だということが興奮を助長する為のただの肩書きだとしても、夢売るキャバクラではそんなことすらネオンの中に掻き消されるのである。